昨日の平田弘史さんのサムライの余韻が残っているうちに、絵を描きたい
紙にこすり付けるように絵を描いてみたい~

本日は晴天なり
絵の仲間が主催されている駅からスケッチ会に初参加させていただきました
場所は新宿
あの絵のタッチのあうポイントは思い出横丁、か、ゴールデン街しかないぃぃと
勝手に決め、どちらかでスケッチする気満々で出かけました

早速電車に乗り遅れ、集合時間に間に合わず
ようやく新宿に着いたのは、am10:30
遠路はるばるきたもんだから、一服するためカフェへ
軽く食事をするうちに、本番に合わせてストレッチスケッチをしたくなる
見下ろしで新宿西口を歩く人々をスケッチ
不満足なスケッチになりましたが、これで腕の動きはよくなりました^^

のんびりしていると、さらに再集合時間に間に合わなくなるので足早に思い出横丁へ
(ゴールデン街まで行く元気はなくなった)

ユニクロのある交差点をブラつき、スクランブル交差点を渡っては戻り、やはり横丁の路地へ入ってみる
暗く、独特の雰囲気をかもし出していました
まだ開店前のお店が多く、人通りもまばら
描き心地は抜群そうでした
またしばしブラついてみる
パッ!と目に留まる景色がなかなかない
なんとなくココにする?かな~といった感じ
ダメダメ、描きたいとこをさがさなくっちゃ

歩き止まっては振り返り、又歩く
そして、ふりかえりまたぼんやり
いつもの怪しい行動で、ひたすらブラつく
ふと空を見上げた時に、キレイな女優さんの看板が目にとまりました
横丁の雰囲気とはまるで別世界でした。
おぁら~このギャップおもしろいね~
これでいいね~これは描きたいね~
ちょうどシャッターの閉まったお店の前
これは、ツイてる~ゥ

真ん中の「埼玉屋」という焼き鳥やさんからの描きはじめ
この看板もう少しでっかく描きたかったな
人間が小さいから思い切りが足りないねコリャコリャ
でももうしょうがないペンで描いちゃったから、どんどん描き続けました
毎度毎度の実際の景色と辻褄があわなくなる現象にも、は~ぁと大きくため息こぼしながら帳尻合わせ
描いてる最中、とき~どき「上手だね~頑張って」と励まされ、
立ちっ放しの疲れを癒し、黙々と描きました

さぁさぁ、また色塗り未完成の作品が増えました
ふるいものだと、半年ほど前の浅草の作品、その他長崎、築地・・・・・
いよいよかからなきゃな

もんでんさーーーーーーーーーん、塗る気あるんすか~

辻褄合わないとこありますが、一応線は完成しました

 

- Facebook -

 

- Twitter -