先日は、ペンスケッチ教室夜間部でした。

今回は新紙幣の千円札に葛飾北斎先生の富嶽三十六景 神奈川沖浪裏がデザインとして採用されたことを
記念して、模写の題材に選ばせていただきました。
もちろん表面に印刷される細菌学者、北里柴三郎氏も一緒に。

一見、なかなかややこしそうな印象を受ける波でしたが、いざ描いてみると
さほどでもなく、生徒さんも抜群によく描けていました。
色塗りもお手本通りに塗ってしまうと、やや味気ない、
と、いうことでアレンジ自由にし力作が揃いました。

初めて参加していただいたお二人は西洋野菜スケッチ。
こちらも、なかなかの仕上がり。
これから、どのように作品が変化していくのか楽しみです。

それでは、教室風景をご紹介。

初回は線描き。「え~、これ描くんですか?」と最初は拒否り気味な反応でしたが勢いのある線が描けていました。good~

2回目の色を塗っている場面。教室後の懇親会が待ちどおしくて腹ペッコなのでありました♡

お札のデザインをイメージして描いてる!

波が高くてかっこいい!

水しぶきサイコー♪

よく見ると船の乗組員がかわいいと話題に

ほぼ完成。素晴らしい~波も高い~

初のペンスケッチ作品。色使いが斬新。

キャプションつきでかわいくデザインされています。

わたしは、いいマスキング液を見つけたので、使ってみる。

これ、チョーいいんすよ~^^♡

完成~北里先生も波の上を走ってます^^

そして、教室後はいそいで炭火焼と創作フレンチのお店るもんさんへ

腹がペッコです!

く~、酒も料理もおいしい~

明日は仕事でもガーリックカモーン

豚の骨つきは、柔らくてジューシーでもっりもり食べれました。

このようにもんでんゆうこのペンスケッチ教室はまずは楽しく、真剣に、仕事への活用も目指せる、時にちゃらけて学べるクラスです。
懇親会も不定期開催。

ご興味ございましたら、一度参加してみてください。
次回は6/12(水)18:15~20:15 CzTACHIKAWAにて
人物を練習します。

ご興味のある方、お問合せお待ちしてま~す!

 

- Facebook -

 

- Twitter -