すこしずつですがNYの制作が進んでいます。

ノルマ達成まではまだまだ枚数残っていますが
ひるまず、完成させていきたいです。

旅で描いたスケッチの色塗りはその時の様子が鮮明に思い出され、忘れそうなささいな記憶を思い起こすことができます。
その時の気持ちに戻れるのも楽しい。だから作業がはかどる。二度目の旅を楽しめる作業です。

ある日の地下鉄内で。
NYの地下鉄の椅子はノークッションでとっっても固い。日本の電車とくらべても
座り心地はかなり悪い。けど、訪米外国人にとってはすべてが物珍しいから椅子のことなんか気にならない。まったく問題なし。
黒人の女性が慌てて電車に乗り込み、ドアが閉まろうとした瞬間乗り間違えたことに
気が付く。降りようとするがドアが閉まってしまった「Oh,shit!」の瞬間をスケッチ。
その後、隣の乗客に参ったという表情で苦笑い。
あ~アメリカ人らしい瞬間がみれて楽しい。

隣のイラストは白人の中年女性。ipad操作中

2日目の夜のJazz liveの様子
あまり気に入ってなかったけど色をつけたらまぁ自己満足ですが
当時の雰囲気がよみがえりました。
ドナとコーリーとの会話、半分も理解できなかったけど
なぜか楽しめた。

前のテーブルで聴いていたお客様も描かかせていただき、絵をみせたら喜んでくれた^^^

Home Sweet Harlem

次なる作品。
訪米前から必ず描くと決めていた場所の一つ。
タイムズスクエア。高層ビルに派手派手ネオンに頭がクラクラしましたが、描き始めたら問題なかった。
念願叶い、こちらは色塗りしたくてうずうず作品。
思い出に浸りながらの塗り塗り作業でした。

これぞ、タイムズスクエア!であってるかな!?

そして、こちらも線描きにまずまず満足できた作品。
だから、早く塗り作業にはいりたくてうずうず、うずうず。
塗る順番は塗りたい作品から手を付けるようにしています。
じゃないと旅気分が完全にすんでしまうと、塗らなくなっちゃうので。

以上4作品のご紹介でした~

 

- Facebook -

 

- Twitter -