長崎スケッチの続き。

最後はいわゆる観光地ではなく、長崎の人が暮らす町を描きました。
まぁ~~、時間がない関係で実家の近所で描くしかなかった・・・んですが。
結果、よかったです。
地元をしらなきゃこんなとこ描かないな~
描いてる途中、「絵ばかいてるんですか~へぇ~!(絵を描いてるんですか?へぇ~)」。
道の真ん中に立って描いてても、嫌な顔ひとつされず「すんませんね~笑」と
車が通り過ぎていく。いやこちらが、申し訳ないです。
これぞ長崎らしい、景色を探して描きました。
長崎の町は、山の上ギリギリというか崖にも家々が立ち並んでいます。
昨年、長崎での大雨の影響で崖に建つ民家が崩れ落ちていく映像が
流されていましたがまさしくあんな町並みなのです。
住宅街の道の真ん中で立って描いていると近くに住むらしい年配の方が
自宅のガレージでアウトドア用の椅子にすわり日向ぼっこしながら
大きな音量でラジオを聞いてました。
よく聞こえたので、よい暇つぶしになりました。
しばらく描いてると、その方がも一個椅子をずるずる引きずりながら
やってきた。急な階段をくだるのもやっとのおじいさんが私のところにきて、
「座って描かんですか(座って描きませんか)」
気遣って椅子を貸してくれました。
お陰様で楽にスケッチできました
ありがとうございます。
新年早々の元旦スケッチは、
『長崎の町』、となりました。
       
イメージ 1

            

               父が蕎麦を打ち
イメージ 2
年越しそばに
イメージ 3

長崎にはいくつもの漁港があり、
旬のカキは絶品でした。(画像は別物)
イメージ 4

叔母の家に立ち寄り、自家菜園の野菜を収穫させてもらう。
イメージ 5

楽しすぎて、採りすぎた。
子どもが。
イメージ 6

イメージ 7
叔母の作品。
何か賞もらったよう。
イメージ 8

なまこも食し
イメージ 9

年末にシュトーレンも焼いて。
この5日間、エンゲル係数がぐーーんとあがる。
今日からまた質素な生活じゃ~
イメージ 10

これでもかと、上のほうまで家が立ち並ぶよ
イメージ 11

こうなりました
あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

- Facebook -

 

- Twitter -