今日は、午前中の仕事が急にキャンセルとなり朝から築地へでかけました。

いつもは、午後からしか出かけられないので少し違った景色かなと思いきや
さほどかわらない風景でした。
スケッチブックを片手にうろついてみる。
いつもと違う街道から入り込んでみる。
早々によい景色が!
イメージ 1
『 仲卸業者 郵便受箱室 』
何だい~いかにも築地市場特有っぽい。めっちゃ気になる。
しかし、まだまだ1丁目。
もっとぶらついてみないと。
くるくる街道をぶらつくもなかなか描きたい景色に出くわさない。
まさか、見慣れてきたとか。いやいやそんなはずない、ぶらつきが足りない。
そして、出会った。
何匹もマグロの切り身が横たわる。
日本刀のような出刃包丁で、解体中。
遠めに眺め、タイミングを見計らい
『(小声)スケッチさせてもらっても、いいですか』
今日はお疲れか声がはれない。
『はい?』
『描かせてもらってもいいですか』
『あぁ、どぉぞ』
welcomeの感じゼロでしたが、写生とはそんなもの。
アウェイに負けてはいけない。
1時間ほどかけてなんとか、描き終える。
『どうも、ありがとうございました(小声)』
『あぁ、どおも』
最初にご挨拶した方とは別の、社長っぽい風貌の方でした。
『どんな絵を描くんですか』
描きたてほやほやをお披露目させてもらう。
(ふ~ん的な顔)
『すみません、あまり上手じゃなくて・・・・・・・・・・・・』
『ちゃんとこうやって遠近を描くんだね』
魚についてお話をきかせてもらい、最後は笑顔で失礼できました。
えがった、なんとか一枚でけた。
赤みが美しい、大きいマグロでした。
イメージ 2
帰ろうか、しかし郵便箱が気になる。
もう一度みてみよ~~~
イメージ 4
        ほらほら、こんなに素敵。やっぱりいい感じ。
サラサラ描いて帰ることに。
市場の中は結構寒い。
足が特に冷える。重いスケッチブックを持ち続けると手も痺れてくる。
早く描いて帰ろう~
描き終わるころ、市場関係者の方が声を掛けてくれて、絵をお披露目
させていただきました。
『線のタッチがいいですね』
うるうり;;、頑張ったかいあったかいな~。
ついでに、郵便受箱室について教えていただき
中をのぞいても大丈夫とのことで社会科見学して帰りました。


イメージ 3
                 近寄る
イメージ 5
               半地下へ潜入
イメージ 6
            おぉぉぉーーーーーーーーーー
            郵便受けが、たくさんッッ
イメージ 7

郵便物があふれておりました~
なんかみれないとこみれた感じで嬉しいぃぃ^^
今度描いてみるか、いやいやこれは無理だなぁ~
イメージ 8
イメージ 9

イメージ 10
石畳がええ感じでごあす
そして、以前描いたスケッチが無事に完成いたしました~
完成無理か!?と思いましたが、でけました。
イメージ 11
イメージ 12

次回の潜入レポ、お楽しみにぃ^^ ^^ ^^
                お し ま い

 

- Facebook -

 

- Twitter -