多摩歩きの連載をはじめて、今月号でvol.42。

そして、とうとうきました。
次につながる、絵のお仕事。
早いのか、遅いのかわかりませんが、何より次につながったぁあ。
続けてえがった。待ってました~。
国分寺駅から徒歩10分のところに建設中の『ザ・パークハウス 国分寺四季の森』
への(全494邸マンション)ご入居を検討されている方向けの
国分寺紹介冊子、といったところでしょうか。
タイトルにもあります、こくぶんじ LIFE STYLE BOOK(全48ページ)。

その中で、国分寺在住の石川理麻さんというライターさんが

国分寺の興味深いスポットや人について

エッセイ的に6記事かいていくコーナーがあり、内容に合わせて
挿絵を描くというもの。ちょっとした、指示はありましたが
基本私の好きに描いていいそうで。嬉しいぃぃ。
エッセイがよかったです。
とてもほのぼのする内容で、ほっこり。
このエッセイに合わせたイラストが
描けるとは~いい仕事。頑張りま~す、と取り組んだのは
気温上昇中の暑い暑い夏の盛り。
それが、ようやく冊子として出来上がり
昨日手元に届いたのでありました。
コチラは、ご入居検討中のかたのみに配られるということ。
一般の配布は、ナイそうです。
ですので、ここでどどーーーーんとワテクシご紹介いたします。
イメージ 1
表紙から、素敵でないのぉぉ~
このザラザラした感じがすき
イメージ 2

表紙をめくると、、、
イメージ 3

国分寺市内全体地図と拡大地図
ほぉほぉ、国分寺ってこんなエリアなのですなぁぁ
イメージ 4

ザラザラ感のでた、写真が素敵です
しばらく、国分寺のオススメスポットが続きます
イメージ 5

そして、でました~
ちょうど真ん中です。
息抜き的におもしろい感じをだしたい、
ページだそうです♪
もちろん、まだまだ続く
イメージ 7

カフェなども、ご紹介
イメージ 8

合間にイラストが入ると、よいですね~^^
イメージ 9

やきとり名店!!
気になるゥゥ
イメージ 10

最後は、1年間イベントカレンダー

そしてココから、もんでんゆうこさんコーナー
かなり、よります


イメージ 23

自転車なおしマン。
何度描いても、父の顔になる・・・
何度描いても、どうしてもチチがでてくる・・・
難しかったです。
イメージ 11

女の子は想像で
イメージ 12

またまた、人物。
入り口扉の透けてる感がでるようにと。
イメージ 13

ライブハウスの明暗が最大限にでればと
思い、いろを塗る
イメージ 14

街の中のヒトをたくさん入れたくなり
ここぞとばかり、描いてみる。
街に愛される、お店やさんっぽく
img src=”http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-eb-4d/peppep20022000/folder/840080/04/49546704/img_14_m?1478141527″ alt=”イメージ 15″ class=”popup_img_359_640″ width=”359″ height=”640″/>

亀池。
癒され処のようです。


『 亀池について、ちょっぴりエピソード 』
イメージ 16

最初の最初、1枚目の作品。
とても緊張しました。
正直、満足度低かったです。。。
(ごめんなさいッ)
とりあえず、指示が入れば描き直そうであげてみる。
イメージ 17

すると、表情が、癒されにきたヒトの顔としては
少し不適格。
イメージ 18

ということで、この顔に変更。
イメージ 19

胸の部分の冷や汗も、不適格、とのことで
パーツをちまちま作る。
イメージ 20

こうなりました
イメージ 21

でも、もっと亀にスポットライトをあてたい!!
どうしても!!亀池だから。
 で、もう一度描いて、どちらでもお任せしますで
お渡し。
やった^^こちらが採用されましたぁぁ
イメージ 22

今月号の多摩歩きは『町田市』です。
紅葉の季節にはまさにピッタリのお散歩エリア。
ぜひ、多摩歩きをもって、歩いてください♪

 

- Facebook -

 

- Twitter -